同じクラス同じ部活でも男子に名前を忘れられていた

20歳の成人式の日の事です。

夜に中学校の同窓会がありました。

中学校を卒業して初めてとあり、
3年の時の担任だった先生方がいらっしゃったり
ほとんどのメンバーがお酒が解禁になっていたりと
同窓会は盛り上がっていました。

ホテルのワンフロアを貸し切り、
立食パーティ形式の堅苦しくないものです。

私は普通に久しぶりに会った友達と順番に話をしていて
談笑して過ごしました。

あの頃は…と昔話に花を咲かせたり
今は何してるとか、
恋人は?
って他愛ない話をしました。

その後、自然に近所でやる二次会に参加しました。

ほとんどのメンバーが二次会に流れました。

そこでも予約がしてあり、
フロアを貸し切りにして座卓を囲む形式でした。

私の座ったテーブルには、
女友達が5人と同じクラスだった男子が6人でした。

『私の事覚えてる?』と男子が順番に名前を当てていきましたが、
私の順番になると
『えっと…』

確かに自分で言うのも何ですが、
大人しい方であまり目立つタイプではありません。

ただ、6人全員に名前を忘れられていたのはショックでした。

ましてや、みんな同じ部活。

しかも、その6人のうちの1人は、
中学時代に私の好きだった男子でした。

たまたま自動車学校で数回あった事もあったのに…。

友達がフォローしてくれましたが、
悲しさでどうでもよくなってしまい、
適当に途中退席して帰りました。

存在は覚えられていても名前さえ忘れられていたので、
それ以来欠席しています。

悲しみを味わう位なら二度と同窓会には行きたくないです。